例のウイルスによるイベントの中止が人の健康と心を逆に蝕んでいる

スポンサーリンク

オールイングランドバドミントン2020見に来てます😌

選手たちの熱いプレーをまとめたのでよかったら見てください。

badminton highlights all England open 2020 day1

海外放浪してる身としてはかなりロンドン上陸は神経使いましたが拍子抜けするくらい簡単に入国でき、無事にイベントも開催されているので本当に良かったです。

さて実はイベントを中止すればするほど人の健康が逆に損なわれていくんです。
人は普段の日常では味わえないものを追い求めます。
今回の場合であれば試合を見ながら、ビール飲んで、笑ったり、大声出したり、感動したりなどなど。
10時間の体育館の滞在時間はあっという間に過ぎました。
夢中になったと言えるでしょう。

しかしいま現在日本を見ていると、イベントは中止、ジムや体育館も閉鎖、中小企業の倒産、飲食店や旅行会社の大打撃などまず経済的な困窮が起きているということと、それに伴い人々が気分転換をできる場所を奪っており健康を逆に害しているということも問題だと思います。

心身相関という言葉があるように心と身体はリンクしていて心だけ健康とかはあり得ないので。
片方が不健康になれば必然的に何かしら問題が起きパフォーマンスが低下するのです。
政府は家に篭れ!と言い、ニュースの情報しか信じない人に関しては外で子供遊んでいたら注意して、使いもしないのに買い占めて、退屈だからパチ屋に行くとかね。

何が対策ですか。

ウイルスを死滅させるのも大事やし感染者が治る薬を開発するのも大事だけど根本的に身体がウイルスにかかりやすくなったら元も子もないよ。
ウイルスは世界どこにでもあるんだから

全部自己判断にすれば良いと思うんですよねー。

日本にいても海外にいても病気になる人はなるし、ならない人はならないんですよ。
家に篭ってやることなーい、退屈やーってなって心が病んだら身体も病みますよって。
かかったらかかったで僕はしょうがないとしか思えないので。
と思って生きていたらインフルエンザなんてもう小学生以来かかってませんし、風邪もエベレスト登るまでは3年以上かかってなかったですし、歯医者以外の病院に通うこともありません。(親にも感謝ですね)

不安を煽り過剰に人の行動を制限しやりたいことや生きがいを奪いそれで職を失う人も出て来ているのでね。
全英オープンだって気になるなら行かなきゃ良いだけの話なんで。
大丈夫です何も起きませんから🙃
不安を煽って、不安な気持ちのまま体育館行ったら感染しやすくもなりますからね。

日本でもかなり自由に生きてたけど海外来て余計に強くなっちゃった笑笑
まぁ大切な方や関わってくださる方の身には何も起きないことを祈っております。
一番大事な予防は考え方を変えることなので何かさんこうになれば幸いです😎

day2に仕事してから行って参ります😎

ps.その前にエジプト行ってたってのもありますけどエジプトの女性プレーヤーの方多分宗教的な関係でしょうけど肌の露出を控えた格好でバドミントンしてたんですよね。

こういうのって結構大事だと思う。
物質的に満たされると心が貧しくなるけど信教などって心を豊かにするんで経済的に困窮していてもなぜか輝いてる方が多いんですよね。
日本の心が貧しい理由もそれかもね。

pss.日本のスポンサーはダイハツなんだけどその親会社のトヨタがタイの選手に個人的にスポンサーになってて驚いた!
トヨタの社員なのかな?って思ったけどどうも違うし、、、

追記で書いたことはもはや職業病レベルですね笑
今日もいい発見と感動が体育館でありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました