サイトをリニューアルしました

Profile

楽ゆるバドミントンアカデミー運営者

名前:倉田典幸
肩書:合同会社ちょる流 社長 神奈川県湘南在住29歳
仕事:Webマーケティング・コンサルティング・動画編集・教育事業
趣味:バドミントン・筋トレ・読書・ゴルフ・釣り・銛突き・野球・テニス・料理・音楽鑑賞・旅
好きな言葉:「想像を超える人生という名の旅へ出かけよう」
「1秒先の未来その壁を乗り越えてみよう」「瞳から汗を身体中に涙を感じるときに何かが変わるはず」THE ALFEEのパクリです笑

経歴体育大学を卒業後、高校の時から夢にしていた「保健体育教員」として勤務を始め、一生教員生活を全うする予定だったが、3年目の採用時教育委員会と校長のやりとりに不備があり、決まっていた正採用が取り消しになるという前例のない経験をする。

教員時代の写真


その後勤めた会社が3ヶ月で倒産するなどした経験から独立することを決意し、職を転々とし働く日々を送っていたが、Webマーケティングを学び始め開始3ヶ月で独立。

その半年後に会社を設立(現在の合同会社ちょる流)

 

初年度仕組みを主に利用した方法で1000万以上の売り上げを記録。

 

2020年の1月からは世界1周のバックパッカー旅に出かけ20か国以上を訪問し

エベレスト登頂(日本人としてコロナ前最後の登頂者)や

ピラミッド訪問(人生初アフリカ)

海外現地での飲み会(左:ベトナム、右:ロンドン)

各国観光(もっと写真見たい方も連絡くださいね!)しながら、海外事情や海外法人の現地調査を行い、節税や海外移住に関しても見聞を広めてきました。

 

帰国後は主に趣味を楽しみながら多くの仲間と共に幸せな日々を過ごしております。

趣味(左:バドミントンで全国大会へ、右:パーティのマーケティング担当として参加)

趣味(左:船釣り、右:銛突き)

バドミントンの経歴・対する想い

僕は中学生の時に部活で始めたのがきっかけでしたが、練習をし始めて2年が経っても全くラリーもできず試合にもボロ負けする日々が続いておりました。

しかし朝と夕方の走る練習だけは手を抜かずやっていたことが功を奏して中学3年にはそこそこ打てるようになり、それもあって高校・大学・社会人になった今も楽しんでできているのだと思います。

全国大会に出れるようになったのは社会人になってからで、2021年で3回目となります。

 

人生ネタ作り

 

だと思っているのでバドミントンも仕事も遊びの一部だと考えています。なので取り組む姿勢は自由ですし、誰にも縛られるものでもないと思うのですが、遊びだからこそ僕は真剣に真面目に手を抜かず取り組むことが大事だと考えています。(だってそっちのが楽しいじゃん)

ですが勝利至上主義の蔓延、潰されていく選手の個性、燃え尽き症候群、指導者のエゴ、体罰など、ざっと100以上の現場でそれを目の当たりにしてきました。

 

僕自身も大学では週に7回練習をしていましたが全く伸びず、現在社会人で週に2回打てればいい方なのですがそれでもキャリアハイを更新し続けております。

 

週に7回でも練習したい人はそうすればいいのですが、人生はバドミントンだけじゃありませんし、僕みたいにたくさん趣味を持つことも、事業をすることも、恋愛することも、家族と過ごすことも大事です。

 

なのにバドミントンだけを生き甲斐にして、見方が狭い指導者ばかり。

 

もっとのびのびと強く楽しくできる環境はないのだろうか?

 

そこでこのアカデミーを作りました😉

 

学生に対してはバドミントンを通じて何を得るか?

大人に対してはどうバドミントンを楽しく行うか?

を重点的に情報を発信しております。

 

今後も更新して参りますので良かったら登録してくださいね😊

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

質問・ご相談・会話したい方などはこちらからお気軽にご連絡ください。(必ず本人が受け答えします)

楽ゆるバドミントンアカデミー公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@qmd6211mでID検索

 

タイトルとURLをコピーしました