WPT参加したよー!日本のアミューズメントポーカーのクオリティの高さにただただビビる結果に

スポンサーリンク

コロナで延期になってたベトナムの友達に会いたいと思ってチケット取って経由地がハノイだったので観光してみようと思ったら

なんとWPTが開催されてる!

と思って大金持って参加してきました😌

 

トーナメントはことごとく惨敗でしたが、世界の人と戦えて良かったです😌

そこで今回はWPTの気づきを書いていきたいとおもいます

 

 

WPTって何?

ワールドポーカーツアーという大会で一応世界大会ですが規模で言うとその地域によると思います!

 

オーストラリアやヨーロッパ、アメリカとかであればかなり大規模だと思いますが、今回はベトナムで行われたので少し小規模だったかなぁと思います

 

フリーズアウトのトーナメントに挑戦

 

今回エントリーしたのはフリーズアウトと言って飛んだら終わりのトナメです(リエントリーできない)

 

一発勝負がいいと思ってこのトナメにしました(倒した相手とまた戦うとかってなったら堪らんので)

 

さて今回はこのオールインで全てが決まってしまったと言っても過言ではないほどハンドに恵まれずブラフや捨て身のオールインでチップを重ねてきましたがあえなく惨敗しました。

 

ポーカーのレベル的には?

はっきり言ってJOPTの方が高いと思いました。

テーブルにはプロらしき人が数人で現地人やインド人はフィッシュだったので。

 

 

僕が飛ばす前に飛んでしまっていたのでなんとも言えませんが。笑

 

また海外のポーカートナメには挑戦したい

次はwsopを予定してますが何のトナメに出るかは決めてません。

キャッシュゲームでも良いのかなと思っています。

 

道を極めることは長いし難しいしタイミングもあるのでのんびり諦めずやっていきたいとおもいますし、運の要素もあることは認めざるを得ないので。

 

成功のコツは諦めず顔を出すこと。

 

挑戦し続けます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました