持続化給付金開始して1ヶ月経過!今の現状と問題

スポンサーリンク
⚠️ビジネス裏話⚠️

持続化給付金がスタートして1ヶ月が経ちました。

 

みなさんは申請しましたか?(^ ^)

200万受け取ったー!って声も上がっておりますが、、、圧倒的にまだ受け取りが少なさそうですね。

 

そこで今回は持続化給付金に関して浮上した問題をまとめましたのでよかったら役立ててください!

 

持続化給付金初日に申請したのに振り込まれない問題

僕の仲間もそうなんですが、初日に申請して番号が4桁や1万台にもかかわらず振り込まれていないんですね。

担当は初日に申請した方は87%が受け取り済みと回答しておりますが真相はどうやら。。。

後発組が振り込まれていることに関して目を瞑ってはいけないと思いますし、もっとスピードを上げて欲しいものですね!

 

※参考動画

持続化給付金を初日に申請した人は87%振り込み完了済みらしい。。。

6月から申請し始めたらヤバそう問題

まず事業主、経営者としてこういう制度に初日に動かない人はビジネスのチャンスも逃す人ちゃうかなーと思う派なんですが(条件があえば最大200万もらえる計算なので時給200万以上のお仕事になるので)後発の後発で6月から申請する人もいるでしょう。

スポンサーリンク

しかも今年5月の売り上げをあえて減らしてそれを証明して申請する人も毎月経つことに現れそうで怖いです。。。

予算は足りるのか。。。不正受給は逃れれるのか。。。

 

委託会社が資金を横流し問題

サービスデザイン推進協議会という経産省関連の会社がこの案件を委託しましたが、それを電通に再委託する際に789億円のはずが20億円少ない769億円で再委託したのですね。

 

しかもその会社が悪い意味で有名になってしまった「電通」なのでマスコミも踏み込めていない状況です。

まぁ踏み込んでも変わらないと思うけどね。

良いサービスやなぁ思っていたのにこのニュースを見たときに持続化給付金にまた?のマークがいくつも出てきます。

 

この20億円も税金から出てますからね。。。

 

まだまだ多く出てくる問題

他にもたくさんの問題が浮上してきますが今回の件に関しては

 

・売り上げをきちんと上げ続けていれば関わることない

・日本以外でもビジネスをしておけばリスクは軽減

される問題なんですね。

 

なので自分が行っている事業に対し最大限のリスクヘッジと手広くスキルを身につけることが課題だと思います。

 

そこで僕がお勧めするのが自分を販売していくビジネスです。

 

これは景気に左右されず毎月安定して収益が発生する上に自動化になっていきます。

 

詳細を知りたい方はこちらからどうぞ!

お悩みの方は是非こちらにご登録いただければと思います。

倉田典相談LINEはこちら☝︎

 もしくはkura1228でID検索
ビジネスを通じて多くの方と幸せになってきました。
皆さんもそれを味わってください。
そのために全力で向き合いますので是非連絡くださいね!

 

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

是非次回の配信をお楽しみください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました